風俗店デリヘル体験レポート

当サイトの管理人である私は、長年風俗で遊び続けています。これまでどれだけのお金を使ったのでしょうか・・・。最も頻繁に遊んだのは2000年代前半のイメクラ全盛期の頃です。当時はマンションの一室をプレイルームにしている風俗店が多くあり、表向きには看板を掲げずにマンションの一室でこっそりと営業するイメクラも多くありました。
当時のイメクラが風俗店の中で圧倒的に人気が高かったのは、今では想像できないほど本格的にこだわったプレイスタイルを提供するお店が多くあったからです。その中でも特に池袋はイメクラもその他の風俗店も今とは比較にならないほど賑わっていて景気が良かったように思います。街のあちこちに風俗のお店があるのは今も変わりませんが、昔は活気がありました。
また当時はテレクラも今とは違い良い時代で、援助交際などという言葉が存在しない時代のテレクラには、暇潰し目的の素人娘達からのコールが鳴っていて金銭が絡まずに簡単に遊ぶことができました。私も大学生の頃は毎日のようにテレクラに通い、時間がある時にアルバイトをする生活をしていましたがアルバイトをする目的はテレクラで引っかけた女の子を連れ込むホテル代を稼ぐという目的が一番でした。
その後に出会い系サイトが成長していき、その拡大と共にテレクラは衰退してしまいました。
彼女と待ち合わせするのも池袋でした。北口の線路沿いにあるラブホテルは早朝から入室して夜まで長時間利用しても3,000円くらいという低料金のサービスタイム設定をしていたラブホテルがあり、頻繁に利用していました。
そんな風俗や遊び全般が大好きな管理人のサイトです。

オススメ風俗店検索サイト

ページトップへ